2012年7月21日

魚沼から行く尾瀬

尾瀬はニッコウキスゲが咲き始めたようですね。

現在尾瀬への魚沼ルートは奥只見湖遊覧船で行く船便のみとなります。

国道352号線銀山平船着場~尾瀬口船着場までは現在、道路の復旧作業の為、通行止ですのでお車では行けませんのでご注意ください。

また、魚沼から尾瀬への交通機関のチケットをセットにしたお得な『尾瀬・魚沼フリーきっぷ』も是非ご利用ください。

各交通機関の時間表等→http://www.city.uonuma.niigata.jp/kankou/oze/index.html#07

2012年6月22日

R352 銀山平~尾瀬口船着場は当面通行止です。

今年も登山シーズンが始まります。

魚沼から行く尾瀬ルートは6月1日に開通しましたが当面の間は奥只見湖を遊覧船で渡る船ルートのみとなります。
銀山平からR352をマイカーで行くルートは現在、道路復旧作業の為、当面通行止めとなります。

詳しくは→ 魚沼市観光協会  http://www.city.uonuma.niigata.jp/kankou/index.html   
      魚沼から行く尾瀬 http://www.uonumakara.com/

2011年8月16日

越後駒ケ岳 荒沢岳 平ヶ岳 荒沢岳万年雪遊歩道について

7月末の大雨から約半月経ち、それぞれの山に関して色々な情報が入ってきていますので
お伝えいたします。

【荒沢岳】
  登山可能です。登山道に土砂崩れなどはありません。

【越後駒ケ岳】
枝折峠が道路損壊や土砂流入により現在通行止です。枝折峠頂上の登山口からの登山はできません。銀の道を通っての登山は可能です。(銀の道3合目に一部土砂が出ているようですが通行可能)銀山平石抱橋たもとの銀の道一合目から登山開始し、明神峠に出ます。
この明神峠までが通常の枝折峠登山口からの登山に比べるとプラスの行程となり、銀の道~駒ケ岳山頂まで約7時間の登山行程となります。お盆休み明けより銀山平~枝折峠の復旧作業が開始されます。

【平ヶ岳】
中ノ又林道登山口までのR352及び、中ノ又林道に土砂流入、道路損傷があり通行できません。鷹巣登山口も道路が寸断され行くことができず、平ヶ岳登山はできません。復旧には時間が掛かりそうです。

【荒沢岳万年雪遊歩道】
遊歩道に損傷はありません。銀山平キャンプ場内の道路の一部に土砂が流入し現在車での往来ができませんが徒歩や自転車による通行は可能です。キャンプ場内の道路の土砂撤去作業も近日中に開始し復旧は早い見込みです。


【尾瀬魚沼ルート】
奥只見湖沿いのR352は何箇所か被害を受けています。新潟県と福島県の県境に掛かる金泉橋が落ちている為、復旧には時間がかかりそうです。現在福島へ通り抜けはできません。

2011年8月 2日

新潟、福島の大雨について

7月28日の夕方から始まった、大雨の影響でR352枝折峠、
そして銀山平船着場~桧枝岐は道路に損傷を受け、現在通行止となっています。

これに伴い、越後駒ケ岳の枝折峠頂上登山口からの登山は現在できません。

また平ヶ岳登山の最短ルートの中ノ岐林道も損傷を受けていると思われます。
こちらはまだ、R352が通行できず、確認も取れていない状況です。

また平ヶ岳の鷹ノ巣登山口へも銀山平方面からも桧枝岐方面からも通行不可となっていますので実質平ヶ岳へは行くことができません。

直近のご予約のお客様にはキャンセルのご連絡をしています。

尾瀬、会津駒ケ岳へも銀山平からは車ではいけません。

シルバーラインの一般車の通行が可能になれば未丈ヶ岳、荒沢岳は登山可能となりますが
登山道の状況まで把握はできていません。
また地盤が緩んで土砂崩れが起きやすい状況になっていますのでしばらく登山は控えた
ほうが良いかと思います。

また状況がわかりましたら、こちらとスタッフブログに更新しますので宜しくお願い致します。

2010年7月26日

銀山平から行く尾瀬

ここの所忙しく、ブログネタは沢山溜まっているのですが更新が滞っています。
先週末になってしまいますがお客様より尾瀬の画像を頂いたのでご覧下さい!

画像は7月19日のものです。
066.jpg
連休最終日と言う事で意外と空いていたようです。
尾瀬の花の代表格『ニッコウキスゲ』も丁度満開!
101.jpg
花数はこのときが一番多かったようです。
098.jpg
今回は魚沼市観光協会が発行しているお得な『尾瀬フリー切符のCチケット』をご利用
されました。奥只見船着場から遊覧船で奥只見湖(銀山湖)を尾瀬口船着場まで渡り
そこからバスで御池まで行けます。
奥只見湖の遊覧も出来る一石二鳥のチケットですので是非ご利用ください。
料金は大人2,350円、こども1,200円です。
事前の予約が必要で予約先は魚沼市観光協会です。
チケットの受け渡しは当日奥只見船着場のチケット売り場となります。

遊覧船の出発時刻は奥只見を9:30発となりますが土日祝日のみ7:50発の早朝便も運行されています。ゆっくりと尾瀬を満喫されたい方は早朝便がお勧めです。
110.jpg

現在多くのハイカーを楽しませてくれたニッコウキスゲは終息し、他の花々にバトンタッチしましたがまだまだ沢山のお花が次々に開花しています。
コオニユリやコバギボウシ、ネジバナなどが咲き始めています。
でこの夏休み、是非尾瀬に行かれて見てはいかがでしょうか?!

菊地さん画像ありがとうございました!