メイン

銀山湖初挑戦 アーカイブ

2009年1月28日

銀山湖初挑戦

銀山湖初挑戦!

ginzanko500.jpgトラウト解禁期間
4月21日~
      9月30日

禁漁期間
 トラウト
 10月1日~
       4月20日

 ウグイ
 5月25日~
       5月31日

 鯉、フナ
 6月10日~
       6月20日

出船時間
 日出~日没
(ご予約時にお尋ね下さい)

トラウト匹数制限
(キープ数)
 お一人5匹まで










生息魚種
 岩魚、桜鱒(ヤマメ)、虹鱒、鯉、フナ、ウグイ、ワカサギ

遊魚券
  1日券・・・・・¥1,050
  年 券・・・・・¥4,725
(小学生以下は遊魚料は無し)

ボート料金
  エンジン船(3名定員)・・・・・¥10,500  エンジン船装備
  ローボート(2名定員)・・・・・ ¥3,675    FishONロッドホルダー 座椅子装備
 ※エンジン船の操船には5級小型船舶以上の免許が必要です。

釣り当日は直接桟橋へ行ってください。

ボートの舳先においてある缶にご予約頂いたお名前と人数分の釣り券を入れてあります。
お間違えないようにご乗船ください。

スパイク付きの履物でのご乗船はお断りします。
(ボートが破損するため)

ブラックバスはリリース禁止です。もし釣り上げた場合は当店にお持ちください。

トラウト(鱒)の釣りはルアー、フライの方のみとさせていただいています。

マナー

 桟橋から出航又は桟橋へ帰航の際は十分スピードを落してください。
 また他店の桟橋近くでもスピードを落してください。引き波でボート、桟橋が揺らされ水際にいる人が
 危険です。

 他のボートの近くを全開で通らないで下さい。

 またトローリング船のすぐ後ろを横切らないで下さい。
  (100メートル以上の余裕を持ってください)
 
 キャスティング船の近くを全開で走行しないで下さい。 
 
 お互いに譲り合いの心を持ちましょう!

 ゴミは必ず桟橋まで持ち帰ってください。
 空き缶やペットボトル、タバコの吸殻等を絶対に湖に捨てないで下さい。
 
 
 

シーズン

~春~
毎年4月21日が解禁日です。解禁日は残雪が多く残っており水位も約20メートル減水しています。
この為北ノ又流れ込みは遠く下流にあり桟橋も例年下荒沢付近にあります。(年により前後)
桟橋までは徒歩で約30分~40分要します。
雪の多い年は雪上車での送迎を致します。

解禁からは水位が日増しにあがり多い時は2m近く増水します。
(桟橋も日に日に近くなっていきます。)
例年GW明け位には満水近くなり桟橋も定位置につきます。

解禁からしばらくは岸際は雪崩の危険が非常に高いです。
頭上を良く注意してから接岸してください。

全体的に釣果も安定しており大物が出やすいです。
特に大型の桜鱒が狙いやすい時期でもあります。

水位上昇で岸に打ち上げられている流木、枯葉等が湖に多く流入します。
また濁りも入っています。


トローリングの棚は浅く表層~2色、3色位の釣りになります。
キャスティングはワカサギが接岸しますのでいかにワカサギの動きを読むかが釣果を左右します。

~梅雨~
 超大物が出やすい時期です。トローリング、キャスティング共に春先に比べると釣りあがる本数は
 減りますがこの時期より岩魚のコンディションはグッと良くなってきます。
 また大型の魚の捕食対象がワカサギなどからウグイなどに変わってきます。
 
~夏~
 
 水温の上昇に伴い釣れる棚が深くなります。
 しかし極端に浅い棚でつれることも・・
 
 キャスティングは厳しくなります。
 流れ込みなどの水温の低い場所、水通しの良い場所を狙いましょう。
 
 釣った魚を船の生簀に入れて置くと死んでしまいます。
 リリースされる場合はすばやくリリースしてください。
 
 この時期に釣れる魚は本当にいいコンディションです。
 7月下旬の梅雨明けからお盆明けまではモンスターと呼ばれるグッドコンディションの岩魚が出る確率が高いです。
 正真正銘、トロフィーサイズをねらうならこの時期です!
 
 首都圏の電気消費量に比例して水位が下降していきます。

~秋~
 産卵を控え食いが渋くなってきます。
 最後の追い込み(あがき?!)で頑張りましょう!
 シーズン終了を惜しんで皆さんがシーズン終盤の銀山を楽しまれます。
 ワカサギ釣りは9月~10月初旬が盛期となります。

About 銀山湖初挑戦

ブログ「銀山湖(奥只見湖)レンタルボートの奥只見山荘、トローリング・ルアー、フライキャスティングの釣果情報」のカテゴリ「銀山湖初挑戦」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは桜鱒です。

次のカテゴリは魚増殖への取組みです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.