« 2008年11月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月 アーカイブ

2009年1月27日

銀山湖年券のご案内

皆さんご無沙汰しています!
いかがお過ごしですが?!

今年の新潟の冬はかなりの小雪です。
現在銀山でも3mない位の積雪です。
里のほうに至っては1m無いです。
こんな年も珍しいですね~

今年の銀山湖解禁日は4月21日(火)です。
ご予約も受け付け開始しますのでドシドシご予約お願いします!
特に解禁~ゴールデンウィークは混みますので早めのご予約がお勧めです。

【銀山湖年券のご案内】

年券をご希望の方は下記住所まで必要事項を添えてご郵送下さい。
締め切りは4月10日(金)までと致します。

期日を過ぎた場合は作成代行できませんので直接魚沼漁協まで御問い合わせ下さい。

必要書類
◆初めて当店で年券を作る方◆
  写真一枚(免許証サイズ)
  住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号(メモ書きでOKです。)
  代金4,725円

◆当店で年券を作った事のある方◆
   写真1枚
  住所変更されている方は住所、電話番号
  
郵送先
 〒946-0084
  新潟県魚沼市銀山平温泉
  奥只見山荘
  TEL025-795-2239

2009年1月28日

キングフィッシャーの称号

 銀山湖において60cmオーバー(岩魚、桜鱒)を釣り上げるという
ことは容易な事ではなく釣り人の技術、勘、運など全てが揃った時に
釣る事ができる釣り人達の憧れのサイズなのです。

憧れの60オーバーを釣り上げた釣り人たちに
尊敬と敬意を込めてキングフィッシャーの称号が贈られます。

kingfisher_gold.jpg kingfisher_silver.jpg  

キングフィッシャーGold(NO1~NO10)
2代目キングフィッシャー(NO21~NO60)

製作監修
図   案
  大 西  博 氏
製   作   東京芸術大学教官
彫   金   草 野   晃 氏
鋳   金   白仁多 明徳 氏
箱図案   大 竹  敦人 氏
平成17年製作
各先生方のお陰で素晴らしいものになりました。
製作に携わっていただいた皆様大変ありがとうございました。
2代目キングフィッシャー
NO21~NO60
キングフィッシャーGold
NO1~NO10
No21 小山 洋 岩魚60cm

岩魚64cm
平成16年5月26日
トローリング

平成26年5月2日
トローリング
NO1
No22 奥只見山荘
星 麻美
岩魚62cm
2.4kg
平成17年6月20日
トローリング
No2
No23 上原 祥市 桜鱒60cm
2.36kg
平成18年4月22日
トローリング
No24 町田 忠浩 岩魚64.5cm
1.7㎏
平成18年4月26日
トローリング
№25 駒井 尚紀 岩魚62cm
2.7kg
平成18年7月16日
トローリング
岩魚60cm
リリース
平成21年4月21日
トローリング
岩魚61cm
2.38Kg
平成21年5月4日
キャスティング
No27 西方 昌志 岩魚60cm
1.72Kg
平成21年4月23日
トローリング
No28 柳 修二 岩魚61cm
1.88Kg
平成21年5月2日
トローリング
No29 星 隼人 岩魚61cm 平成22年6月24日
トローリング
No30 山尾 裕一 岩魚64cm
2.35kg


岩魚67cm
2.65kg

平成23年4月27日
トローリング

平成23年4月29日
トローリング
No31 戸上 彰 岩魚60cm
1.90kg
平成23年5月7日
トローリング
No32 高山 健二 岩魚60cm
2.35kg
 平成24年7月28日
トローリング
             
No33 小林 孝弘 岩魚67cm
1.95kg

 平成26年5月5日
トローリング
             
No34 上岡 佳弘 岩魚68.5cm
2.85Kg
 平成26年5月29日
トローリング
             


 

  kingb1.jpg kingb2.jpg


初代キングフィッシャー(NO1~NO20)終了

図 案  大西 博 氏
平成4年度製作(平成元年まで遡り授与)





初代キングフィッシャー 備考
NO 1 大西 博 H2年5月13日 岩魚70cm
H2年5月15日 岩魚60cm
H2年6月24日 岩魚64cm
H2年6月28日 岩魚62cm
H2年7月13日 岩魚62cm
H4年7月26日 桜鱒78cm
NO 2 S.A.V.A
大西 聡
H2年6月10日 岩魚61cm
NO 3 高橋 次夫 H2年8月4日 岩魚72cm
NO 4 松本 克憲 H2年9月15日 岩魚61cm
NO 5 平久井 良治 H元年4月25日 岩魚60cm
H5年6月5日 岩魚64cm
H6年8月28日 岩魚71cm
NO 6 黒川 敏勝 H3年7月4日 岩魚65cm
NO 7 鈴木 勢四郎 H16年4月22日 岩魚62cm
NO 8 杵渕 守 H5年7月7日 岩魚62cm
NO 9 奥只見山荘
星 昭一
H5年7月14日 桜鱒62cm
NO10 篠田 和浩 H9年4月21日 岩魚55cm ※当時キャスティングは55UP
  現在は60UPのみ
NO11 菅野 匡 H4年4月26日 岩魚60cm
NO12 野崎 学 H10年8月13日 岩魚64cm
NO13 清水 英昭 H10年9月13日 岩魚60cm
NO14 高橋 功 H13年4月21日 桜鱒62cm
NO15 高橋 浩樹 H15年4月23日 岩魚63cm
NO16 金 炳樹 H14年6月16日 岩魚60cm リリース
NO17 大塚 一夫 H15年4月25日 桜鱒60cm
NO18 ORA
草薙 義厚
H15年6月20日 岩魚60cm
NO19 トラウトストリーム
山尾 裕一
H16年4月24日 桜鱒62cm
NO20 荒井 栄法 H16年4月29日 岩魚60cm

※お名前の敬称は省略させていただきました。

初代キングフィッシャーのバッジは終了しました。
皆さんおめでとうございました!
次は70UP目指して頑張ってください!

銀山湖初挑戦

銀山湖初挑戦!

ginzanko500.jpgトラウト解禁期間
4月21日~
      9月30日

禁漁期間
 トラウト
 10月1日~
       4月20日

 ウグイ
 5月25日~
       5月31日

 鯉、フナ
 6月10日~
       6月20日

出船時間
 日出~日没
(ご予約時にお尋ね下さい)

トラウト匹数制限
(キープ数)
 お一人5匹まで










生息魚種
 岩魚、桜鱒(ヤマメ)、虹鱒、鯉、フナ、ウグイ、ワカサギ

遊魚券
  1日券・・・・・¥1,050
  年 券・・・・・¥4,725
(小学生以下は遊魚料は無し)

ボート料金
  エンジン船(3名定員)・・・・・¥10,500  エンジン船装備
  ローボート(2名定員)・・・・・ ¥3,675    FishONロッドホルダー 座椅子装備
 ※エンジン船の操船には5級小型船舶以上の免許が必要です。

釣り当日は直接桟橋へ行ってください。

ボートの舳先においてある缶にご予約頂いたお名前と人数分の釣り券を入れてあります。
お間違えないようにご乗船ください。

スパイク付きの履物でのご乗船はお断りします。
(ボートが破損するため)

ブラックバスはリリース禁止です。もし釣り上げた場合は当店にお持ちください。

トラウト(鱒)の釣りはルアー、フライの方のみとさせていただいています。

マナー

 桟橋から出航又は桟橋へ帰航の際は十分スピードを落してください。
 また他店の桟橋近くでもスピードを落してください。引き波でボート、桟橋が揺らされ水際にいる人が
 危険です。

 他のボートの近くを全開で通らないで下さい。

 またトローリング船のすぐ後ろを横切らないで下さい。
  (100メートル以上の余裕を持ってください)
 
 キャスティング船の近くを全開で走行しないで下さい。 
 
 お互いに譲り合いの心を持ちましょう!

 ゴミは必ず桟橋まで持ち帰ってください。
 空き缶やペットボトル、タバコの吸殻等を絶対に湖に捨てないで下さい。
 
 
 

シーズン

~春~
毎年4月21日が解禁日です。解禁日は残雪が多く残っており水位も約20メートル減水しています。
この為北ノ又流れ込みは遠く下流にあり桟橋も例年下荒沢付近にあります。(年により前後)
桟橋までは徒歩で約30分~40分要します。
雪の多い年は雪上車での送迎を致します。

解禁からは水位が日増しにあがり多い時は2m近く増水します。
(桟橋も日に日に近くなっていきます。)
例年GW明け位には満水近くなり桟橋も定位置につきます。

解禁からしばらくは岸際は雪崩の危険が非常に高いです。
頭上を良く注意してから接岸してください。

全体的に釣果も安定しており大物が出やすいです。
特に大型の桜鱒が狙いやすい時期でもあります。

水位上昇で岸に打ち上げられている流木、枯葉等が湖に多く流入します。
また濁りも入っています。


トローリングの棚は浅く表層~2色、3色位の釣りになります。
キャスティングはワカサギが接岸しますのでいかにワカサギの動きを読むかが釣果を左右します。

~梅雨~
 超大物が出やすい時期です。トローリング、キャスティング共に春先に比べると釣りあがる本数は
 減りますがこの時期より岩魚のコンディションはグッと良くなってきます。
 また大型の魚の捕食対象がワカサギなどからウグイなどに変わってきます。
 
~夏~
 
 水温の上昇に伴い釣れる棚が深くなります。
 しかし極端に浅い棚でつれることも・・
 
 キャスティングは厳しくなります。
 流れ込みなどの水温の低い場所、水通しの良い場所を狙いましょう。
 
 釣った魚を船の生簀に入れて置くと死んでしまいます。
 リリースされる場合はすばやくリリースしてください。
 
 この時期に釣れる魚は本当にいいコンディションです。
 7月下旬の梅雨明けからお盆明けまではモンスターと呼ばれるグッドコンディションの岩魚が出る確率が高いです。
 正真正銘、トロフィーサイズをねらうならこの時期です!
 
 首都圏の電気消費量に比例して水位が下降していきます。

~秋~
 産卵を控え食いが渋くなってきます。
 最後の追い込み(あがき?!)で頑張りましょう!
 シーズン終了を惜しんで皆さんがシーズン終盤の銀山を楽しまれます。
 ワカサギ釣りは9月~10月初旬が盛期となります。

About 2009年1月

2009年1月にブログ「銀山湖(奥只見湖)レンタルボートの奥只見山荘、トローリング・ルアー、フライキャスティングの釣果情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.